買い物困難地域対策事業

「新城市移動販売事業車両購入費等補助金」制度のお知らせ

 生鮮品や日用品などを取扱うお店が身近な場所になく、お店までの移動手段も少ないなど、日常の買い物が困難となっている高齢者等のために、買い物困難地域(新城市内に限ります)において移動販売事業を行う者に対し、移動販売事業に使用する車両購入等にかかる経費を補助します。

 

補助金の対象者と条件
  • 市内10地域自治区のうち、事前に市と協議した3地域自治区以上の地域で、定期的(年間200日以上)に移動販売事業を行う、または行おうとすること。(巡回ルートについても協議させていただきます。)
  • 販売する品目は、大半が食料品であり、精肉、鮮魚及び野菜を含むこと。
  • 軽自動車は5年以上、普通自動車は6年以上継続して事業を行うこと。(途中で事業を中止した場合、補助金の返還を求めることがあります。)
  • 補助金で購入または改造した車両で販売を行う地域は、市内のみとすること。
  • 市税等の滞納がないこと。
  • 移動販売事業に係る関係法令を遵守すること。
  • 他の補助制度等による補助を受けていないこと。

  など、詳細は下記問い合わせ先までお問合わせください。

 

補助の対象経費

 移動販売車(商品を配達し、販売するための設備を設けた車両)の購入または移動販売車への改造に必要な経費(移動販売車から移動販売車への改良は除く)。

 

補助金
  • 移動販売車の購入 ・・・上限500万円(車両本体及びぎ装費に限る。)
  • 移動販売車への改造・・・上限300万円

 

申請の手続き
  • 申請をする前に、必ず市にご相談ください。
  • 補助金の交付決定に先立ち、市の予算措置が必要となり、即時に対応できない場合があります。