全国瞬時警報システム(J-ALERT・ジェイアラート)をご存じですか?

 全国瞬時警報システム(J-ALERT・ジェイアラート)とは

 全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは、消防庁が発信する武力攻撃事態などに関する国民保護情報や、気象庁が発信する緊急地震速報などの緊急情報を、人工衛星を経由し、自動で防災行政無線を起動して、戸別受信機や屋外スピーカーから市民のみなさんにお知らせするシステムです。

 新城市では、平成23年3月16日から運用を始めています。家庭や職場などでこの放送を聞いたときは、テレビやラジオで情報を収集するなど、冷静に行動しましょう。

J-ALERT(イメージ図) [4960KB PDFファイル]   

 お知らせする情報

 

情報の種類

警報音

放送内容

放送

区分

 

弾道ミサイル攻撃情報

国民保護サイレン

(14秒 吹鳴)

ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。当地域内に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけて下さい。(3回くり返し)

こちらはこうほうしんしろです。

 

緊急一括放送

 

 

航空攻撃

情報

国民保護サイレン

(14秒 吹鳴)

航空攻撃情報。航空攻撃情報。当地域内に航空攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけて下さい。(3回くり返し)

こちらはこうほうしんしろです。

 

緊急一括放送

 

 

ゲリラ・特殊部隊攻撃情報

国民保護サイレン

(14秒 吹鳴)

ゲリラ攻撃情報。ゲリラ攻撃情報。当地域内にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけて下さい。(3回くり返し)

こちらはこうほうしんしろです。

緊急一括放送

 

 

 

大規模テロ情報

国民保護サイレン

(14秒 吹鳴)

大規模テロ情報。大規模テロ情報。当地域内にテロの危険が及ぶ可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけて下さい。(3回くり返し)

こちらはこうほうしんしろです。

 

緊急一括放送

緊急に住民に伝達することが必要な国民保護に関する情報

国民保護サイレン

(14秒 吹鳴)

即時音声合成方式・事前音声書換方式による音声メッセージ(事態に応じた柔軟な音声)

(3回くり返し)

こちらはこうほうしんしろです。

 

緊急一括放送

緊急地震速報

(震度4以上)

NHKチャイム音と同音

大地震(おおじしん)です。大地震です。

(3回くり返し)

こちらはこうほうしんしろです。

 

緊急一括放送

東海地震注意情報

チャイム音

こちらはこうほうしんしろです。

ただいま、東海地震注意情報が発表されました。テレビ、ラジオの情報に注意ください。

(3回くり返し)

 

緊急一括放送

 

東海地震予知情報

チャイム音

こちらはこうほうしんしろです。

ただいま、東海地震予知情報が発表されました。テレビ、ラジオの情報に注意ください。

(3回くり返し)

 

緊急一括放送

 

 

 

緊急地震速報とは

 緊急地震速報とは、最大震度5弱以上と推定される地震が発生した際、強い揺れ(震度4以上)が予測される地域に地震がくることを、地震の揺れが到達する前にお知らせするものです。

 この緊急地震速報は、全国瞬時警報システム(J-ALERT)を介して防災行政無線からお知らせするもの以外にも、テレビ、ラジオ、携帯電話、緊急地震速報専用端末等から情報を得ることができます。

 緊急地震速報を見たり、聞いたりした場合は次のことに注意し行動してください。

緊急地震速報を見たり、聞いたりした時は
  • 机の下などにかくれ、頭上からの落下物に備える
  • 慌てて家の外に飛び出さず、窓を開けて避難経路を確保する
  • 地震がくることを家族やまわりの人にに知らせる
  • 多くの人が集まる施設では、係員の指示に従い落ち着いて行動する
  • 車の運転中は、急ブレーキをかけず、ハザードランプを点等してゆっくり停止する
 状況に応じて、落ち着いた行動をとることが一番大切です。
緊急地震速報に関して詳しく知りたい場合は

「緊急地震速報について(気象庁ホームページ)」(新しい画面が展開します)

 

国民保護サイレン、NHKチャイム音は次のサイトで確認できます。

国民保護サイレン

内閣官房国民保護HP内サイレン音確認ページで聞くことができます。

http://www.kokuminhogo.go.jp/

 (新しい画面が展開します)

NHKチャイム音

緊急地震速報のチャイム音はNHKのサイトで聞くことができます。

http://www.nhk.or.jp/bousai/

(新しい画面が展開します)

 

 

 注意事項

  • これらの情報は、自動的に放送するシステムのため、昼夜を問わず24時間いつでも放送されます。
  • このシステムは、国のコンピュータが、人の手を介さず自動的に発信するため、誤報などの可能性があります。その場合はキャンセル放送が流れます。
  • 緊急地震速報について、震源が近いときや直下型地震の場合は、速報が間に合わないことがあります。  
  • 強風や雨などの気象条件や、地形などにより地域によって情報が聞き取りにくい場合があります。その際は防災行政無線電話応答サービスをご利用ください。

   電話番号 0536-23-7701

  • 訓練や機器の調整のため試験放送を行う場合があります。 (この場合は、訓練放送として放送します。)