ご注意ください

先日、市内在住の納税者の方からお問い合わせの電話をいただきました。
内容は、市役所税務課職員を名乗る人物から「4年に1度の法改正により納税が必要になったため納付書を送ります。届いたら納めてください。」という電話でした。

お問い合わせをしてくださった市内在住の納税者の方は、

  • 電話以後、納付書が届かなかったこと
  • 「4年に1度の法改正」の内容がはっきりしていないこと
  • 納付書で納付する手続きはしていないこと

などを不審に思い、確認をするために電話してくださいました。

これ以外にも、税務職員を名乗る人物から、電話で「市税が未納であるので指定口座に振り込んでください」という振り込め詐欺の事案が近隣市町村で発生しています。
新城市では、未納の市税など納税のために新城市(税務課)から特定の金融機関の口座を指定して振り込みをお願いすることはありません。

 

不審に思ったら

  • 心当たりのない納税の通知書が届いた
  • 未納のために金融機関の口座に振り込みを求められた

など、不審に思った点がある時には税務課へお問い合わせください。