119番緊急通報要領

緊急の場合は特に慌ててしまうものですが、消防がすばやく対応できるように、緊急の時ほど落ち着いてしっかりと情報を伝えて下さい。

119番通報を受信すると消防指令センターの勤務員が次のように質問します
  • 「火事ですか?」「救急車ですか?」
  • 「要請場所の住所、目標(近くのお店、公共施設等)は?」
  • 「どうされました?」
  • 「あなたの名前と今使っている電話番号は?」

 

各災害に応じて下記のように内容を伝えて下さい
  •  [火災の場合]
    • どこで、何が燃えているのか?(具体的にはっきり)
    • この火事でけが人、逃げ遅れ、行方不明の人などがいるかどうか?

 

  • [救急・救助の場合]
    • どうしてケガをしたのか、どんな状況で発病したのか?
    • 現在の状況はどうなのか?(見たままの状況を伝える)
    • けが人、病人は何人いるのか?

 

※119番通報時の注意事項

  • 平成20年4月1日より119番緊急通報は豊橋市中消防署にある消防指令センターが一括受信します。
  • 119番を受信すると消防指令センター側より上記のように問いかけますので、自分だけで話そうとせず、落ち着いて問いかけに答えて下さい。
  • 携帯電話での119番緊急通報も一般電話と同じように受信されます。