インドネシア中部のスラウェシ島では、2018年9月28日にマグニチュード7.4の地震が発生。建物の崩落や津波により、死者が800名以上に上っています(9月30日現在、インドネシア政府国家防災庁発表)。なお、被災地の交通と通信が寸断されており、被害の全容は掴めておらず、さらに拡大する見通しです。

 この事態に対し、日本赤十字社は下記のとおり救援金の受付を開始いたしました。ご寄付いただいた救援金は、インドネシア赤十字社のスタッフやボランティアによる負傷者の救助活動、被災者への食料や水などの救援物資の配布、家屋修理資材など住宅再建の支援等に充てられます。

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

設置場所

  • 新城市役所 福祉介護課 窓口

受付期間

平成30年11月30日(金曜日)まで

詳しくは

郵便振替、銀行振込やインターネットでの寄付等は

2018年インドネシア・スラウェシ島地震救援金(日本赤十字社HP)「新しい画面が開きます」をご覧ください。