ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

第48回衆議院議員総選挙のお知らせ

 

投票日及び投票時間など

投票日は平成29年10月22日日曜日 

投票時間は午前7時から午後8時まで

当日投票所一覧 [193KB pdfファイル] 

投票できる方

新城市内の投票所で投票できる方は、次の要件に該当し、市の選挙人名簿に登録されている方です。

  1. 平成11年10月23日以前に生まれた方(満18歳以上の方)
  2. 平成29年7月9日以前から引き続き市内に住み、住民基本台帳に登録されている方
  3. 在外選挙人証を交付されている方

〇新城市に転入した方
平成29年7月10日以降に新城市へ転入の届出をした方は、前住所地での投票となります。
〇新城市から転出した方
平成29年6月11日以降に新城市から転出し、転出先の市町村の選挙人名簿に登録されていない方は、新城市での投票となります。
〇市内で住所の変わった方
平成29年9月27日までに転居の届出をした方は、新しい住所地の投票所で投票できますが、9月28日以降に転居の届出をした方は、前住所地の投票所で投票することになりますので、ご注意ください。

啓発チラシ [774KB pdfファイル] 

投票の方法

今回の選挙は、3種類の投票があります。先に、衆議院小選挙区選出議員選挙(小選挙区)、衆議院比例代表選出議員選挙(比例代表)及び最高裁判所裁判官国民審査の3種類の投票を、小選挙区と比例代表・国民審査の順に2回に分けて投票を行ってください。

期日前投票

選挙当日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の用事がある方は、投票日の前に投票することができますので、ご利用ください。

期日前投票所・期間

新城市役所東庁舎 平成29年10月11日水曜日から10月21日土曜日(11日間)

鳳来総合支所   平成29年10月14日土曜日から10月21日土曜日(8日間)

作手総合支所   平成29年10月14日土曜日から10月21日土曜日(8日間)

時間

いずれの投票所も午前8時30分から午後8時まで。

いずれの期日前投票所でも投票できます。

〇「投票所入場券」をご持参ください。なお、投票所入場券裏面の「宣誓書」にあらかじめご記入いただくと、投票の受付が早くできます。

〇投票日には18歳を迎えるが、期日前投票をする日には17歳であるという方は、期日前投票所で「不在者投票」を行うこととなります(記載後の投票用紙を専用の封筒に入れて投票していただきます)。

 

不在者投票

病院等における不在者投票

県選挙管理委員会が不在者投票施設に指定する病院や老人ホーム等に入院・入所している方は、その施設内で投票することができます。
希望する方は、施設の管理者に申し出てください。

市内の指定病院・指定施設
  • 新城市民病院
  • 茶臼山厚生病院
  • 星野病院
  • 養護老人ホーム寿楽荘
  • 特別養護老人ホーム麗楽荘
  • 特別養護老人ホームくるみ荘
  • ケアハウスビラほうらい
  • 介護老人保健施設サマリヤの丘
  • ケアハウス和光ハイム
市外の指定病院等
  • 豊橋市民病院
  • 豊川市民病院 等

郵便等による不在者投票

重度の障がいがある方や介護が必要な方で、投票所に行くことができない方が、郵便等により自宅等で投票することができる制度です。身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証をお持ちの方で次の項目に該当する方は、郵便等による不在者投票ができます。

◇郵便等による不在者投票ができる方

身体障害者手帳

障がいなどの程度及び種類

  • (程度)1級または2級      (種類)両下肢、体幹、移動機能   
  • (程度)1級または3級      (種類)心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸
  • (程度)1級から3級まで     (種類)免疫、肝臓
戦傷病者手帳   

障がいなどの程度及び種類

  • (程度)特別項症から第2項症まで (種類)両下肢、体幹
  • (程度)特別項症から第3項症まで (種類)心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓
介護保険被保険者証

障がいなどの程度及び種類

  • (程度)要介護5         (種類)要介護状態区分

◇代理記載の方法による不在者投票ができる方

身体障害者手帳

障がいの程度及び種類

  • (程度)1級            (種類)上肢または視覚
戦傷病者手帳

障がいの程度及び種類

  • (程度)特別項症から第2項症まで  (種類)上肢または視覚
郵便等投票証明書

郵便等による投票の対象者であっても、郵便等投票証明書の交付を受けていない方は、郵便等により投票することができません。郵便等による投票を希望される方は、市選挙管理委員会で身体障害者手帳、戦傷病者手帳または介護保険被保険者証を提示し、証明書の交付申請をしてください。
なお、証明書の交付には時間がかかりますので、申請はお早めにお願いします。

投票用紙の請求方法

10月18日水曜日までに市選挙管理委員会に郵便等投票証明書を提示(代理人持参・郵送可)し、投票用紙の請求手続きをしてください。

郵便投票による請求書 [84KB pdfファイル] 

郵便投票による請求書(代理記載) [104KB pdfファイル] 

他の市区町村で行う不在者投票

仕事や旅行等で新城市を離れ、投票のために帰ってくることができない方は、滞在地で不在者投票を行うことができます。この場合、新城市選挙管理委員会に投票用紙等を請求し、届いたらそれを持って、滞在地の選挙管理委員会に出向き投票を行います。

※投票用紙等の郵送期間を見込んで早めに手続きをしてください。

宣誓書兼請求書(不在者投票用) [129KB pdfファイル] 

宣誓書兼請求書【記入例】(不在者投票用) [156KB pdfファイル] 

その他

代理投票

 けがや障害等で字が書けない方は、投票所の係員が代筆しますので申し出てください。だれに投票したかなど、投票の秘密は固く守ります。

点字投票

 視覚障害のある方で、点字のできる方は、点字投票をすることができます。各投票所には、点字器と点字投票用紙が用意してありますので、希望する方は投票所の係員に申し出てください。

候補者・名簿届出政党等情報(選挙公報)

小選挙区選出議員選挙公報、比例代表選出議員選挙公報、最高裁判所裁判官国民審査公報の3部を、10月20日金曜日までに新聞折り込みやポスティング等により各家庭に配布します。

 

 

「衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報」掲載ホームページアドレス

http://aichi-oursenkyo.jp/candidate-party_information/    (外部サイトへリンク)

「最高裁判所裁判官国民審査 審査対象裁判官情報」掲載ホームページアドレス

http://aichi-oursenkyo.jp/supreme-court-judge_national-review/   (外部サイトへリンク)

 

しんしろ戦国めいすいくん 

 

     このページを印刷する - 第48回衆議院議員総選挙のお知らせ  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる