可燃ごみの袋が変わります

生ごみや紙くずなどの可燃ごみを入れる市指定のごみ袋(ポリ袋)の規格平成20年8月から変わりました。

旧指定袋も引き続き使用することができます。

 

製造・販売業者を募集しています

市では、ごみ袋を製造・販売する業者を募集しています。製造販売を希望する場合は、「新城市指定ごみ袋の製造販売の登録に関する要綱」に基づき、登録の申請手続きをしてください。

 

 

指定袋の規格

ごみの種類 可燃ごみ

袋の大きさ及び容量

Mサイズ(幅500ミリ×高さ700ミリ)30リットル

Lサイズ(幅650ミリ×高さ800ミリ)45リットル

袋の厚み 0.020ミリ以上 0.035ミリ以下
袋の色 半透明(黄色)※袋に文字の記載なし
袋の材質 高密度ポリエチレン

市指定袋の表示や袋のサイズ、厚みは外袋(包装袋)に印刷してください。

ごみ袋の価格は業者が設定してください。