ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

平成30年度 千郷地域自治区

 

最新情報  

千郷地域自治区

 地域自治区制度導入に伴い、 市内を10に区分けした「地域自治区」を設置しました。

 千郷地域自治区の区域は下記17の行政区(千郷中学校校区)で構成されています。

片山、徳定、山、臼子、今出平、諏訪、杉山、石田、野田、中市場、大野田、稲木、豊島、川田、川田原、上市場東住宅、上市場西住宅

千郷地域協議会とは

 自分の暮らす千郷地域について話し合う住民の組織が「千郷地域協議会」です。

  【主な役割】

  ■千郷地域に関する市政への提案を行います。

  ■地域活動への支援について審査を行います。

  ■市長からの問いかけに対する意見を述べます。  

 

千郷地域協議会委員の構成

 17の行政区から区長と区長会推薦として13名を選出

 (委員の定数は30名以内となります。 )

 平成30年度 千郷地域協議会委員名簿.pdf [88KB pdfファイル] 

 

千郷地域協議会開催のお知らせ                      

 第1回 千郷地域協議会

【日時】 平成30年4月25日(水)午後7:00から

【場所】 西部公民館 多目的ホール

【内容】 (1)辞令交付について

     (2)会長及び副会長の選任について

               (3)年間活動計画の検討について など

 

 第2回 千郷地域協議会

【日時】 平成30年6月6日(水)午後7:00から

【場所】 西部公民館 多目的ホール

【内容】 ⑴地域活動交付金事業の審査方法について

     ⑵地域活動交付金事業2次募集の検討について

     ⑶その他 など

 

 

 第3回 千郷地域協議会 【地域活動交付金事業審査会】

【日時】 平成30年6月24日(日)午後1:00から

【場所】 西部公民館 多目的ホール

【内容】 ⑴平成30年度 「地域活動交付金事業」審査会

     ⑵その他 など

 

 第4回 千郷地域協議会 

【日時】 平成30年7月18日(水)午後7:00から

【場所】 西部公民館 多目的ホール

【内容】 ⑴地域自治区予算の作成方針について

     ⑵地域自治区予算事業の提案について

     ⑶その他 など 

 

 

 第5回 千郷地域協議会(予定) 

【日時】 平成30年8月1日(水)午後7:00から

【場所】 西部公民館 多目的ホール

【内容】 ⑴地域自治区予算の検討について

     ⑵の他 など

 

   

 千郷地域協議会 会議録

 過去に開催しました地域協議会の会議録を掲載します。

 第1回 千郷地域協議会 会議録 [110KB pdfファイル] 

   第2回 千郷地域協議会 会議録 [142KB pdfファイル] 

 第3回 千郷地域協議会 会議録 [177KB pdfファイル] 

  

千郷地域協議会に関する情報・資料

   

千郷自治振興事務所とは

 地域協議会の事務局機能や地域の総合相談窓口の役割を担う市役所の組織が「自治振興事務所」です。

【主な役割】

  • 地域の総合相談窓口となって、市役所担当課との調整や課題解決の提案      
  • 地域協議会の事務局としてサポート 

【相談等の流れ】

 地域からのご意見、ご要望などの相談窓口は、基本的には自治振興事務所が行います。

 地域活動交付金に関する相談や身近な地域の困りごと、区民の意見を取りまとめた行政区要望など、地域からの様々なご相談に対応します。

 自治振興事務所が積極的に地域に関わり、いわゆる縦割り行政の弊害を取り除き、市役所として効率の良い行政運営による課題解決の向上に努めますので、まずは自治振興事務所にご相談ください。

 なお、緊急を要する場合などこれまでどおり直接担当課へご相談いただくこともできます。 

【千郷自治振興事務所の場所】

 市役所3階 企画部自治振興課内

 電話 0536-23-7697 

 FAX 0536-23-2002

 メールアドレス  shinshiro-jichi@city.shinshiro.lg.jp   

 

 

千郷地域自治区地域活動交付金事業について

 千郷地域活動交付金は、千郷地域の課題解決千郷地域の活性化のために市民が主体的に取り組む活動に対して支援する交付金です。

平成30年度地域活動交付金事業を募集します

 【募集期間】

 平成30年4月2日(月)から5月31日(木)まで

 【応募資格・要件】

 交付金額:1事業50万円以内

 交付率:交付対象経費の総額が30万円未満の場合は100%以内

     交付対象経費の総額が30万円を超えた場合は超えた金額に対して90%以内

 事業期間:交付決定日から平成31年3月末まで

 応募資格:⑴16歳以上の者が10人以上参加する団体。ただし、申請者は20歳以上の者

      ⑵政治活動、宗教活動及び営利活動を目的としない団体

      ⑶暴力団でない団体。暴力団員と関係のない団体

【申請様式等】

1.地域活動交付金申請書 [57KB docxファイル] 

2.地域活動交付金申請書【記入例】 [279KB pdfファイル]  

3.予算科目早見表 [70KB docファイル] 

4.募集チラシ [966KB pdfファイル] 

5.地域活動交付金交付決定前着手承認申請書(様式).docx [10KB docxファイル] 

 

平成30年度地域活動交付金事業審査会の開催について

 本年度の審査会の日程を以下のとおり掲載します。

【地域活動交付金事業審査会開催日程】

【日時】 平成30年6月24日(日)午後1:00から

【場所】 西部公民館 多目的ホール

 

 

地域自治区予算

 地域自治区予算とは、地域の意見が市の施策に反映されやすくなる仕組みです。
 各課に提出されている行政区長要望などで未解決の課題や地域自治区の課題、地域の活性化につながる施策などを基に地域協議会が計画を作成し、市役所の次年度予算案として提案します。 

  【対象事業】

  1. 地域の暮らしを守る取組み
  2. 地域の安全安心を促す取組み
  3. 地域の伝統文化等を継承・活性化する取組み
  4. 地域の活性化を図る取組み

【対象とならない事業】

  1. 市に決定権のないもの(国道、県道など)
  2. 全市的な計画に沿って決定すべきもの(施設の設置など)
  3. 国・県からの補助金、起債等により、市が計画的に執行することが効率的であるもの(道路、河川整備など)
  4. 市の条例との整合性が図れないもの
  5. すでに行政区長との間で確立している施策調整事項(道路や河川の修繕など)
  6. 地域自治区予算枠内で実施不可能なもの

 

平成30年度千郷地域自治区予算事業計画を策定しました。

 平成29年度の千郷地域協議会において、30年度の地域自治区予算事業計画を作成し、市長へ建議しました。 

【予算額】

平成30年度千郷地域自治区予算 12,710千円

【計画事業】

1 地域の暮らしを守るための事業 6,350千円

1-(1) 児童遊園整備費補助事業(127千円)

 行政区が所有する児童遊園に関する整備費を補助し、安全安心な遊び場を確保する。

  

 1-(2) 小学校教材等整備事業(577千円)

 住民と協働で共育推進や地域づくりを行っていくため、小学校に地域と共有するテントを整備する。また、小学校は指定避難所であり、災害時用テントとしても活用する。

 

 1-(3) 中学校教材備品等整備事業(1,191千円)

 住民と協働で共育推進や地域づくりを行っていくため、中学校に地域と共有するテント及び冷水機を整備する。また、中学校は指定避難所であり、災害時用テントとしても活用する。

 

 1-(4) 可燃ごみ集積所整備費補助事業(4,455千円)

   可燃ごみ集積所におけるごみの散乱などを防止し、環境美化推進を図るため、整備に対し補助を行う。

 

 2 地域の安全安心を促すための事業 3,480千円

 2-(1) AED設置事業(1,398千円)

 平成27年度から保守管理費込のリースにより千郷地域自治区内の公民館施設やコンビニエンスストア等へ設置した自動体外式除細動器(AED)を引き続き管理し、地域の安全安心を図る。

 

 2-(2) 地域安全灯設置費補助事業(207千円)

 地域安全灯設置に係る行政区負担分軽減により、地域安全灯の設置を推進し、地域住民の安全・安心及び防犯意識高揚を図る。

 

 2-(3)まちづくりロード形成事業(62千円)

 地域を跨ぎ、人通りが多い公共空間や主要道路に照明灯を設置し、地域住民の安全・安心及び防犯意識の高揚を図る。

 

 2-(4) 自主防災組織防災活動援助事業(495千円)

 自主防災会等への防災資機材等整備を進め、防災活動の充実を図る。

 

 2-(5)交通安全施設整備事業(1,318千円)

 道路等の危険個所を安全対策することにより、ドライバーの安全運転、歩行者の安全通行を促す。

 

 

3 地域の活性化を図るための事業 2,880千円

3‐(1) 地域とこどものふれあい事業(323千円)

 地域の大人と地域の子どもの顔が見える関係づくり構築を目的として、地域住民が主体となり子どもとのふれあい活動の支援及び推進を行う。

 ちさとプレーパーク2018を開催します。

 ⑴ちさとプレーパーク開催チラシ [905KB pdfファイル] 

 ⑵さあ、プレーパークに出かけよう!! [1399KB pdfファイル] 

 

3-(2)地域自治活動備品事業(1,780千円)

 コミュニティ活動の促進と自治意識の高揚を図るため、活動に必要な備品購入に対し、補助を行う。 

 

3-(3) 地域人材育成事業(190千円)

 防災意識向上を図ることを目的として避難所(小学校又は中学校)で防災訓練又は防災イベントを開催する。

 

3-(4) 中学校被災地交流事業(487千円)

 東日本大震災から交流のある釜石東中学校等を視察し、防災意識高揚を図る。

 

3‐(5) 地域計画策定事業(100千円)

 幅広い世代の意見を集約し、千郷地域の将来像実現のための行動指針を定めるため、千郷地域の活動団体との意見交換等を開催する。 

 

【事業計画策定までの流れ】 

○第4回地域協議会

 千郷地域自治区内で困っていることや将来困ることが予測される課題について各グループで抽出を行いました。 

○第5回地域協議会

 抽出した課題について解決する方法を検討しました。

○第8回・第9回地域協議会

 解決策を実施するための事業費積算を行い、事業計画案を策定しました。

 

 

 

地域自治区制度の概要

地域自治区制度の概要ページへ   

 

 

 

 

 

     このページを印刷する - 平成30年度 千郷地域自治区  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる