先週は移動距離がとても長い週となった。

 

 4日 新城→富山 

 5日 富山→七尾→新城

 6日 新城→飯田

 7日 飯田→新城

 

 という出張週間だったことは本欄ですでに触れたが、8日、9日の土日もそれが続いた。こういうめぐりあわせもあるもの。

 

 8日は朝、東浦町(愛知県)で「東浦町産業まつり」のお祝いに。東浦出身の於大の方が鳳来寺山に祈願に上がって、授かったのが後の徳川家康だ。その縁で旧鳳来町時代に姉妹町交流を続けてきたものが、合併後も引き継がれている。

 

 そのあと、新城に戻り市民病院の「こころの交流会」、ライオンズクラブの「福祉ボランティア支援大会」

 

 大会で体験発表する中学生。

福祉大会

 

 

9日は朝、「つくで祭り」。小雨模様の寒い日だったが、紅葉はすばらしく例年どおり大勢のお客さまでにぎわった。

つくで祭りステージ

 

 文化会館での「市民音楽祭」をのぞかせてもらった後、夕方は岐阜県恵那市で市長選挙の祝勝報告会。恵那市とはいろいろな面で連携・協力をしており、駆けつけさせてもらった。

 

 そして夜は、豊橋市長選挙の当選祝い。激戦のなか私と同世代の新人候補者が勝利した。

 

 今期の豊橋市長は、東三河9市町村の広域連携もしくは政令市合併について明確な方針提示をしていただく役回りとなろう。大変な重責ではあるが、地域の明日にむけてご尽力いただきたい。

 

 6日、7日飯田での環境首都フォーラムに関連して、次に書かせてもらいますが、出張が続くと決裁書類や報告事項が山のようにたまってしまうので、随時ということでご理解ください。

 

つくで紅葉

つくで紅葉