12月4日に初日を迎えた市議会12月定例会。本日と明日(11、12)の両日、議場では一般質問が行われる。

 

 今議会で取り上げられる質問事項は以下のとおり(通告順の大項目)。

 

  • 食の安全対策
  • 「あいち森と緑づくり事業」の取り組み
  • 人権について(12月人権週間にちなみ)
  • 裁判員制度
  • 中心市街地活性化基本計画
  • 住民自治条例
  • 合併による一体感の醸成
  • 新庁舎建設の基本的考え方
  • 新城市民病院の必要性
  • 平和行政
  • 雇用促進住宅の売却問題
  • 市長マニフェストの自己評価
  • 小学校再配置
  • 全国学力テスト
  • 予算要求調書の公表
  • 世界経済の悪化が新城市に及ぼす影響
  • 農業委員会選挙
  • 光ファイバーネットワークの活用
  • 新城市の基本視座(合併総括にからんで)
  • 新たな公共型社会における行政運営
  • 水源の里問題
  • 史跡長篠城跡保存整備
  • 景気減速による本市財政と来年度予算編成への影響
  • 合併3年の総括と今後
  • 学校給食における食の安心・安全
  • 緊急経済保証制度の活用
  • 総合窓口
  • 行政区の再編

一般質問と質疑に関する通告書をご覧になれます

 

 これでお分かりのとおり、議会質問と討議は、現下緊要の課題のオンパレード。

 

 私どもにとっては議会答弁はとてつもなく重要なものだ。本来は、この議会議論を聞けば、市政全般が誰にでも分かる、というようになれば、と思う。

 

 来年3月議会からは、ケーブルテレビ中継も始まる予定だ。

 市民に身近で、開かれた議会となるよう、われわれも知恵を絞りたい。