今大会で13回目を迎えた「ツール・ド・新城2017」は、2日間通じて雨が降ることもなく、大きな事故や怪我もなく盛大に開催し無事終了しました。

 スポーツツーリズム(スポーツ観光)を推進し地域の活性化を図るため、競技参加者へ湯谷温泉入浴割引券を配布したり、会場内にランバイク(ペダルなし自転車)体験エリアを設け、園児向けのイベントを開催しました。

 当日の競技参加者数は、789名(エントリー数 878名)でした。

 

1日(土) 参加者数446名(エンデューロ341名、クリテリウム105名)

 1日は、午前にエンデューロ2時間の部(周回コースを2時間で何周走ったかを競うレース)が開催されました。

 1周約2.6kmの周回を、ソロで2時間走る方やチーム内で交代しながら周回しており、ロードバイクやママチャリなど多くの車種でコースを走行しレースを楽しんでいました。

 午後からはクリテリウム(決められた周回で最速者を競うレース)が開催され、1周1.3kmの園内コースをキッズやルーキー、レディース、エキスパートなど各カテゴリー別で最速者を競いました。

 観戦者は、出場する家族や友人を応援したり、トップレーサーの走りを見て歓声をあげていました。

 

2日(日) 参加者数343名(エンデューロ343名)

 2日は、午前中のみのレースでしたが、エンデューロ3時間の部(周回コースを3時間で何周走ったかを競うレース)が開催されました。また、1日(土)の2時間とこの3時間を併せた5時間の部(キング・オブ・エンデューロ)に参加された方もおり、昨日の疲れも見せず完走されました。

 3時間の部は、ソロで参加している方もPITで休みながら、チームは交代しながらレースを楽しんでいました

 2日の会場内イベントは、新城吹奏楽団によるアットホームな雰囲気と質の高い演奏が大会に花を添えました。

  

 開催日

7月1日 土曜日

7月2日 日曜日

 

開催場所

県営新城総合公園と周辺一般道路

会場案内  → こちら(新しい画面が展開します。)

園内マップ → こちら(新しい画面が展開します。)

 

開催内容及び申込先
 バイクナビグランプリ
  (新しい画面が展開します。)
 エントリー方法、申込先
  (新しい画面が展開します。)

 

イベント内容

7月1日 土曜日 藤ノ花女子高等学校マーチングバンド部 「RED PEPPERS」演奏

7月2日 日曜日 新城吹奏楽団演奏

 

交通規制について

7月1日 土曜日 午前8時30分から午前11時30分まで

7月2日 日曜日 午前8時30分から午後0時30分まで

 総合公園周辺道路(県道新城豊川線の浅谷公民館から北出入口まで、市道大海線の浅谷公民館から南出入口まで)が上記時間帯は通行止めとなります。
ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
なお、総合公園東出入口の規制はありませんので、出入り自由です。

迂回路図 [728KB docファイル] 

交通規制図 [1883KB DOCファイル]