自分の山の木なら自由に伐っていい。そんな風に思っている森林所有者の方はいらっしゃいませんか?
 たとえ自分の山であっても森林を伐採するときは、事前に届出をすることが森林法により義務づけられています。 

   森林を伐採するときは、森林法第10条の8の規定により、目的・面積・本数(1本でも)・材積等に関係なく森林の所在する市町村長へ伐採及び伐採後の造林届出書の提出が事前に必要となります。また、平成28年5月の森林法改正により平成29年4月以降、伐採及び伐採後の造林届出書を提出した方は間伐の場合を除き事後に伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書の提出が必要になりました。

※保安林として指定されている森林を伐採しようとする場合については、森林の所在する都道府県知事の許可が必要になります。  

※雑木等の不用木を除去するときなど届出が必要ない場合がありますので、お問い合わせください。

※他の法令による指定がある区域の場合には、森林法による手続きの必要・不要にかかわらず各法令の関係機関にそれぞれ手続きが必要となることがありますので、ご注意ください。

対象森林

地域森林計画の対象民有林(保安林、保安施設地区を除く森林)

※登記上は森林でない場合や現況が森林でない場合でも対象区域となっていることがあります。

届出期間

伐採及び伐採後の造林届出書

  • 伐採する90日から30日前までの間

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

  • 造林が完了した日、もしくは森林以外の用途に転用する場合は伐採が完了した日から30日以内

面積

林業や森林整備を目的とする伐採については、面積制限なし

1ヘクタール未満までの森林以外の用途を目的とした転用伐採 

※1ヘクタール以上の転用伐採(開発行為)は、森林の所在する都道府県知事の『林地開発許可』が必要です。

制度概要

伐採及び伐採後の造林届出の制度概要 [245KB pdfファイル] 

届出書様式及び記載例

伐採及び伐採後の造林届出書様式 [60KB docファイル] 

伐採及び伐採後の造林届出書様式 [128KB pdfファイル] 

伐採及び伐採後の造林届出書の記載例 [451KB pdfファイル] 

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書様式 [43KB docファイル] 

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書様式 [83KB pdfファイル] 

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書の記載例 [230KB pdfファイル] 

添付書類

伐採する場所を示した位置図及び図上で求積できる区域図を添付してください。

※届出者が森林所有者ではない場合には、森林所有者の伐採についての同意書又は届出についての委任状などを添付してください。(任意様式)

無届伐採による罰則

森林法第207条による罰則があります。

 

保安林の伐採及び林地開発(1ha以上の転用伐採など)の問い合わせ先

愛知県 新城設楽農林水産事務所 新城林務課

所在地 〒441-1692 新城市長篠字下り筬1番地2(鳳来総合支所内)

電話番号 0536-32-6006

ファックス  0536-32-6005